サッカー連盟事業報告

取手市スポーツ少年団 少年少女サッカー連盟 5月役員会議議事録

日時:平成22年5月9日(日)17時〜
場所:井野公民館
出席:12名

会長
山本(とりで)
副会長
間中(白山)、上園(FUN)
委員
田村(双葉)、田邊(光風台)、太田(戸頭)、安達(宮和田)、滝沢(宮和田)、
山形(ゼンニチ)、佐々木(ゼンニチ)
事務局
樽本(とりで)
会計 森(とりで)、加藤(とりで)
顧問
菅原(とりで)、杉浦(戸頭)

1.会長から

⇒事務局より、トレセンの平成22年度計画を見直し、参加費を1人2000円から1000円に下げ、連盟からの補助費を50000円にした。
T1,T2リーグ戦についても1チームあたりの参加費を3000円から2000円に変更したため、賞品代の不足分を連盟から補助する。

2.連絡網について

基本はメールで連絡を入れるものとする。
菅原氏の電話番号がFAX兼用。その他については問題なし。

3.リーグ戦(T1およびT2)について

・低学年:6月26日(土)、7月3日(土)藤代スポーツセンター
・高学年:7月4日(日)、11日(日)藤代スポーツセンター

・前年度の幹事チーム

サッカーフェスタ
とりで(高学年)白山(低学年)
市長、議長、教育長杯
ゼンニチ(高学年)光風台(低学年)宮和田(ジュニア)
サッカー選手権
戸頭(高学年)双葉(低学年)FUN(ジュニア)

・参加予定チーム数

チーム  戸頭 宮和田 光風台 白山 FUN とりで 双葉 ゼンニチ  計
低学年   2 2 1 1 2 4 1 1 14
高学年 1 2 1 2 2    3 1 0 12

とりで倶楽部のチーム数を調整するか、3年生だけでリーグ戦を開催するか、挙げられているチーム数でグラウンドを確保してみるか?

⇒事務局において、予備日(7月17日)についてもグラウンド確保可能かを確認し、低学年14チーム、高学年12チームでリーグを組んだ上で、次回役員会にて、リーグ戦の案を提示する。

各大会の幹事は以下のとおり。

T1リーグ
とりで(前期)、白山(後期)
T2リーグ
ゼンニチ(前期)、光風台(後期)
教育長杯
宮和田(ジュニア)
サッカー選手権
戸頭(高学年)、双葉(低学年)、FUN(ジュニア)

4.トレセン事業について

(山本会長より)トレセンリーグは昨年と同様に実施する。今年はカップ戦を入れたいと考えている。女子が増加傾向にある。トレセンの活動にあわせて4年生以上で女子を集めてはどうか?
⇒参加希望人数をふまえ、引き続き検討していく。

5.スポーツ少年団について

・第27回茨城県スポーツ少年団サッカー大会、7月24日25日

平成17年
宮和田
平成18年
とりで
平成19年
藤代
平成20年
戸頭
平成21年
宮和田
平成22年
白山(予定)

⇒スポーツ少年団から連絡がまだないが、予定通り白山Jrに参加いただく。
23日がスポーツ少年団サッカー大会の登録日のため、本日の役員会後に登録費を徴収する。

6.その他

⇒次回役員会6月13日(日)17時〜井野公民館。

以上