取手市サッカー選手権大会2012

Tリーグ実施について

Tリーグ実施について


トーナメント方式の大会と異なり、全てのチームが試合をたくさん実施することができる
リーグ戦は日本サッカー協会も推進している施策のひとつです。
試合と試合の間に、課題をトレーニングしてから、次の試合に臨むことができます。

取手市では、昨年度から夏と秋の集中開催でリーグ戦を実施しましたが、
本年度は5月〜11月に定期的に開催することになりました。
6年生以下の部が「T1リーグ」、4年生以下の部が「T2リーグ」となります。
11人制よりボールにかかわる機会の多い、8人制を導入し、
取手市全体の子供たちのレベルアップを考えています。
8人制の審判は主審のみの一人審判となります。オフサイドやサイドラインの、
判断が非常に難しくなります。審判も不慣れな中、ボランティアで運営しますので、
ジャッジを尊重していだくようお願いいたします。

取手少年少女サッカーリーグ(2012Tリーグ)大会要綱

取手少年少女サッカーリーグ(2012Tリーグ)大会要綱

1.主旨
この大会は、日頃一生懸命練習している子供たちに練習の成果を発揮してもらう機会を与えることで、試合を通して良きライバルとして切磋琢磨できる仲間をつくり、親睦と交流の和を広げることを目的として開催します。
2.主催
取手市少年少女サッカー連盟
幹事チーム    ゼンニチ・とりで倶楽部・白山ジュニア・光風台イレブン
3.開催日
T1

第1節 7月1日(日)

第2節 9月8日(土)

第3節 10月13日(土)

第4節 10月21日(日)

T2

第1節 6月3日(日)

第2節 6月30日(土)

第3節 9月9日(日)

第4節 10月20日(土)

第5節 11月11日(日)

予備:11月18日(日)  11月25日(日)
行事が重なる日  6月2日(土)、10月14日(日) 11月10日(土)
4.会場
藤代スポーツセンター 多目的広場
5.参加チーム
T1:6年生以下で構成されたチーム(チーム間の選手移動はなし)
T2:4年生以下で構成されたチーム(チーム間の選手移動はなし)
6.試合方法
(1)8人制で総当りのリーグ戦を実施する。
(2)主審は当該チームが前半と後半を交代で務める(オフサイドあり)
(3)試合時間は15分−5分−15分とする。(天候により給水時間を設ける)
(4)順位は、勝点(勝3、引分け1、負0)合計点により決定する。
・  勝点が同じ場合には、次の順とする。
・  得失点差、総得点、当該チームの対戦成績、当該チーム同士のPK戦。
(5)同じ団体で複数チーム参加の場合、チーム間での選手の移動はできない。
ただし、次の条件を満たせばチーム間での選手の移動は可能
T1は4年生以下、T2は2年生以下
7.競技規定
(1)現行日本サッカー協会競技規則による。
(2)選手の交代は「自由な交代」とする。(退いた競技者がまた交代要員となって出場可能)
・  なお、ベンチの控え選手はビブスまたはトレーニングウエアー着用のこと。
(3)退場を命ぜられた選手は、次の1試合に出場できないものとする。
(4)警告(トータル)を2回受けた選手は、次の1試合に出場できないものとする。
(5)スパイクは固定式。すねあて着用のこと。
(6)ユニフォームは正・副持参のこと。(ビブス可)
(7)試合球は4号球手縫いとし、各チーム持ち寄りとする。
(8)審判は1チーム1名以上帯同、審判服着用のこと。
(9)選手が眼鏡をつける場合は、安全に留意したスポーツ・メガネ等を着用すること。
8.表彰
優勝、準優勝、第3位の表彰を行う。(最終日試合終了後に表彰する)
9.大会参加費
1チーム2,000円を当日朝、本部受付に納入願います。
10.会場使用
(1)ゴミの持ち帰りにご協力ください。
11.その他
(1)荒天中止の場合、当日朝7:30までに電話連絡網にて各代表者へご連絡します。
(2)各チームの役員は8:00集合とします。(グランド設営にご協力ください)
(3)ベンチは選手とコーチ3名までとし、保護者の方はベンチと反対側で応援してください。